気当て診断とは

対象物の中に自分が意識している情報(もの)があるかどうかを気の跳ね返り(共鳴)で検討する方法です。
コウモリは超音波を出して何があるかを探しますが、超音波の代わりに気を当てて、その跳ね返りで何があるかを探します。
自分の探索したいものの情報を気に乗せます。乗せた気を対象物に当てて、共鳴するかしないかを見ます。共鳴すれば探索したいものが存在すると判断します

ある探索したいものを意識して気を当てると、・・・・・

意識したものが

  • あるとき(共鳴)・・・気が跳ね返ってくる
  • ないとき(非共鳴)・・跳ね返りがありません

例をあげます。

身体に「悲しみ」のエネルギーがあるとします。
悲しみ、悲しみと意識して、その気を調べたい場所に当てると、「悲しみ」エネルギーがあると悲しみと意識した気が跳ね返ってきます。
「悲しみ」エネルギーがない場合は跳ね返りません。

このように意識した気の跳ね返り方で、探索したいものが存在するかどうかを調べます。

応用はこちら



気当て診断マスター講座

気当て診断法を学ぶことができます。(大阪講座日程)

  • 入門 … 気を出す、気を感じる練習
  • 初級 … 気の共鳴を感知
  • 中級 … 気の範囲や定量測定
  • 上級 … 何%気が入ったかチェック、100%の気入れ訓練
  • 応用 … 以上を応用したきめ細かい使い方を指導

大阪のはしもと内科外科クリニックで主に指導
ときどき東京でも講座を行います。

マスターの度合いに応じて、認定証を発行 ←??

詳しくはこちら

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 気当て診断法 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.