講座内容

気当て診断とは

コウモリは超音波を対象物に当て、跳ね返ってきた超音波をキャッチして何があるかを探します。
超音波の代わりに気を当てて、その跳ね返りで何があるかを探すのが、気当て診断です。

  • A:気の入門講座
    • 気功をしたこともない初心者向け、気を出す外気功が出来るようになり、気を感じ取る練習
  • B:気当て初級講座
    • 気が出せる、少しは気が分かる方対象の講座です。
      食材、人体、住居、土地、スピリチュアルな内容まで、気を当てて、対象物に何があるかを調べる方法を実習します。
  • C:気当て中級講座
    • 気を当て、対象物に何があるかを調べる方法で、定量と範囲を測定し、より実践的に使える段階を目指します。
  • D:天賜気功講座
    • 希望する気を意識して天空から降ろす訓練です。
  • E:気当て上級講座
    • 先ずは天空から希望する気エネルギーを得る天賜気功の練習をします。
      天賜気功で気エネルギーを対象物に入れ、(練習では水道水に気を入れる)入った気エネルギーを定量し、100%の気入れする練習をします。
  • F:気当て診断、応用講座
    • 今回のテーマは「神仏にセラピーを依頼する」(祈願の仕方を含む)
      最近、神仏の力の凄さを今更ながらにヒシヒシと感じています。
      人間が知恵を絞ってセラピーを行う場合を1としたら、神仏にお願いしたセラピーは、その10倍以上の効果があります。特にエネルギーワークの場合、一瞬で広範囲にわたって改善してもらえます。神仏にお頼みするポイントは、その神仏と自分との相性。もう一つは、依頼内容とその「神仏」のお役目が合っていること、さらに神仏にどのように働いて頂くのか具体的なお願い、です。
      例えば霊障の場合、私はこれまで霊界へのエネルギー通路を作り、光の元から降ろした霊を癒すエネルギーで浄霊を行なってきましたが、上記の手順を踏んで神仏にお願いすると、数秒から数十秒で浄霊してもらえます。
      実習では神仏にお願いする方法をお伝えします。各自、ヒーリングをしてその場で効果を感じてください。その場での効果はわかりませんが、また、効果的な祈願の仕方もお伝えします。
      さらに、礼儀からではなく、神仏のエネルギーという観点から、お礼参りの仕方をお伝えします。
      今回の応用講座は上級講座までマスターしている必要があります。

※どれか1つの参加も大丈夫です。全く気功をしたり気を感じたことない人は入門からの受講をお勧めします。
当日、上のクラスの講座申し込みも受け付けます。

会場

国立オリンピック記念青少年総合センター(ホームページ
センター棟
東京都渋谷区代々木神園町3-1

アクセス

【電車】
小田急線「参宮橋駅」下車 徒歩約7分
詳しくは会場ホームページをご参考ください

講座時間と参加費

  • A:気の入門講座
    [講座時間]10時~10時50分 [参加費]4000円(再受講3000円)
  • B:気当て初級講座
    [講座時間]11時~11時50分 [参加費]6000円(再受講4000円)
  • C:気当て中級講座
    [講座時間]13時~13時50分 [参加費]10000円(再受講6000円)
  • D:天賜気功講座
    [講座時間]14時~14時30分 [参加費]3000円(再受講2000円)
  • E:気当て上級講座
    [講座時間]14時40分~15時30分 [参加費]10000円(再受講7000円)
  • F:気当て診断、応用講座
    [講座時間]15時40分~16時30分 [参加費]12000円

申し込み方法

できるだけ、メールでお申し込みください

メールでの申し込みは、
kiateshindan@gmail.com
①氏名 ②希望講座 ③連絡のつく電話番号 ④メールアドレス
を明記してください。
参加費の振込をもって正式申込みとし、振込順に受け付けます。

※送金手数料はご負担ください。

参考図書

  • 気当て診断教本
  • 天賜気功教本
  • DVD

3つセット販売は、25000円(希望者はメールでお知らせください)

岩渕さんに気当て診断を習った方も再受講とします。
再受講の方は実力ありと認めたら認定証を発行できます。ご希望の方は申し出てください。
終了後は希望者だけ食事に行きましょう。場所は参宮橋駅近辺で当日決めます。

個人相談及び施術

午前10時から
相談は、一人15分、3000円(5分1000円換算) で時間指定
施術は、5分2000円で15分まで、時間指定
(例えば、相談5分で10分施術の場合、1000+4000=5000円)
相談内容を先ずメールで送ってもらい、予め、ある程度検討しておきます。(検討料金は上記に含む)
メールの記載形式は依頼される方にお知らせします。
内容によっては引き受けできないこともあります。予めご了承ください。

申し込み方法

できるだけ、メールでお申し込みください
メールでの申し込みは、
kiateshindan@gmail.com
①氏名 ②希望講座 ③連絡のつく電話番号 ④メールアドレス
を明記してください。

メール件名は「個人相談希望」としてください。
問診フォームを折り返しメールしますので相談内容はそちらに記入してください。