2022年3月12日(土) 午後1時〜

【場所】はしもと内科外科クリニック2F

・午後1時〜 入門(約50分間)
・午後2時〜 初級(約50分間)
・午後3時〜 中級(約50分間)
・午後4時〜 上級(約50分間)
・午後5時〜 上級応用(約50分間)

※過去にワンド受講した方のみ、応用講座にワンドをご持参ください。(講座でお渡ししたワンドに限ります)

費用など詳しくはこちらをご覧ください。

3月の上級応用講座のテーマは
「式神を作る」
内容: 式神って陰陽師が使役しているスピリチュアルな存在です。
明確なものかと言うと案外そうではなく、ネットを調べると以下のように書いています。
「式神として使っているモノは、人によってまちまちです。

単に強い念を当てているだけの人や、自分の生き霊を飛ばすのを式神としている人、動物の霊を式神として操る人、人工的に式神となる霊的存在を造る人、人間(特に子供)の霊を式神として使役する人、神霊を使う人などいろいろです」
既存の霊的な存在を式神として使うには、それを使いこなせる人は良いですが、下手したらその霊的存在にやられてしまうこともあります。
それで、上記のように人工的に式神を造るのをお伝えしようと思います。これについてはネットには以下の情報もありました。
「思業式神は、陰陽師が深く思い念ずる事で創造される式神です。陰陽師の能力がそのまま現れる式神の為、見た目や強さも陰陽師次第です。この式神は上位式神とされており、自らが意思を持って主の陰陽師を助けるのが目的です。

その為、情報収集を始めとした、陰陽師のサポートを行う事があります」
上記のように、作り出す式神がどのような性質になるかは作る人に左右されます。正直言って作りたては赤子のようなもので、その式神を育てる必要があります。
講座では式神の作り方、特にどのように魂を入れるか?どのように育てるか?を実習を交えてお伝えします。
作った式神をその後、放置する人はこの講座に参加しないでください。
作った式神を末永く大切にしてくださる人は受講してください。犬や猫など動物を飼うのと同じようなもので、式神を大切にしないのであれば作らないこととご理解ください。
もし式神を育てることは無理だけれど、どのように作るのかを知りたい人は対応しますので予め相談ください。
式神とはどのようなものか知りたい方
式神を作って見たい方
式神をどのように作るのかを知りたい方
式神を育ててみたい方
式神を飛ばしてみたい方
は、ぜひ参加ください。

応用講座のみWEBでの受講可能です。(応用講座を少なくとも3回以上受けて、気当ての実力がありweb受講可能と橋本先生に認められた方のみ対象です)

※応用講座には講座でお渡ししたワンドを使いたい方はご持参ください。

※2021年1月より気当て診断法は個人開催となりました。申込みメールアドレス等は変更になっていますのでご注意ください。

講座の予約をご希望の方は3月10日までに
E-mail: subarukai.r3@gmail.com  へ
①氏名 ②メールアドレス ③連絡先電話番号 ④希望講座 を明記の上、
件名「3/12気当て診断法講座予約希望」とお申込みください。
携帯メールに返信が届かないことがありますので受信できる設定でお願いいたします。